最近人気!アンティーク家具直輸入店

最近人気となっているアンティーク家具の直輸入の店は、広い敷地の店舗施設のほかにも、日本全国から購入することができるようにインターネットを利用した販売も行っていて、写真などを使った細かい説明などがされているので、安心して購入することができるようになっています。

古くて質の良いアンティーク家具はハイグレード商品として扱われていて、価格は30万円程度となっています。またキャビネットなどの複雑なつくりの家具は価格が高く設定されていて、50万円以上のものが数多くあります。直輸入の店の場合には市場で売られているものよりも安い場合が多く、10万円程度の差があることもあります。また安い価格で手に入れることの出来るアウトレット商品も人気となっていて、長期間在庫として保管されている家具や、小さなキズが付いているものなどが販売されています。

大量生産されている家具との違いは個性的なデザインや色で、手作りでしか出来ない独特の雰囲気がアンティーク家具の人気を支えています。とくにイギリスで作られたものが人気が高くなっていて、これはシャーロックホームズなどのイギリスを舞台にしたドラマが流行している影響もあります。アンティーク家具はキャビネットなどを個別に買った場合には、部屋に配置するのが難しいので、カーテンの色や部屋の雰囲気に合わせて購入する必要があります。

アンティークの家具は配置が難しいとされていて、モダンな雰囲気の部屋等の場合には、配置などに迷ってしまうことがあります。この場合には雑誌やドラマなどを参考にすると独特の雰囲気を活かした配置をすることができるので、アンティーク家具の存在感を示すことができます。

本棚などはブックビューローとして売られていて、本棚とテーブルが合体している商品が多くなっていて、30万円程度の価格で販売されていますが、日本の本棚とは機能も形も異なっているので、アンティークに関するある程度の知識を必要とします。本棚を単体で手に入れたい場合にはブックケースとして購入することができますが、高さが低いものが多いので、想像しているものとは違っている可能性があります。

アンティークの商品は現在の日本とは文化や生活環境が全く違う時代や場所で作られたものなので、写真を見たり、実物を見るなどして吟味をしてから購入することが大切で、詳しく調べる前に購入してしまうと、利用方法が分からなかったり、不便になったりしてしまいます。